カテゴリ: 確率統計


(多変量)正規母集団の標本分布のまとめ。母集団が1つのとき。

目次
前提
標本分散を含まない統計量 (正規分布、カイ二乗分布)
標本分散 (カイ二乗分布、ウィシャート分布)
標本分散を含む統計量 (t分布、F分布)
非心分布 (非心カイ二乗、非心t、非心F)
1次元、2次元のときの式

標本平均の定義
参考文献
続きを読む

どうもExcelマクロではポアソン分布に従う乱数を一行で書くのは無理らしい。正規分布やガンマ分布などの乱数は一行で書けるのだが。

そこでガンマ分布の逆関数を使ってポアソン分布に従う乱数を作成してみた。
(実際にはガンマ分布でα=1とした指数分布を使う)
続きを読む

↑このページのトップヘ